がん免疫細胞療法の専門医の紹介


がん免疫細胞療法の専門医

テレビの、医療ドラマなどを見ていると、癌になると、色々と大変そうですね。
例えば、
・ 最初のうちは、外科手術などで、癌になった部分を切除する。
・ 他の部分に転移が見つかると、放射線治療や、抗がん剤治療を行なう。
・ でも、放射線治療や、抗がん剤治療の副作用が、起きることがある。
などが、多いですね。
もし、自分が癌になったときに、その他には、癌を治療できる方法が無いかと、色々と調べてみたら、免疫細胞療法(ANK免疫細胞療法)という、免疫療法があるようです。

この(ANK免疫細胞療法)は、
1 患者さんの血液中から、リンパ球を取り出す。
2 取り出したリンパ球の中の、NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化、増殖させる。
3 活性化したNK細胞を、点滴で患者さんの体内に戻す。
4 戻したNK細胞が、癌の部位を攻撃して、破壊する。
という流れで、治療するそうです。

この(ANK免疫細胞療法)を行っているのは、新日本橋石井クリニックさんという、
クリニックです。
こちらのクリニックでは、
・ リンパ球を採取したり、点滴を行なったりする部屋は、個室。
・ 血液成分分離装置での、リンパ球の採取。
・ モニタリング装置や血球計測装置での、モニタリングや計測。
・ リンパ球採取中は、腕が固定されるので、トイレや飲み物の介助をしてくれる。
など、患者さんが安心して、治療を受けることができる環境と、なっています。
もし、自分が癌の方や、または、知り合いに癌の患者さんがいる方は、新日本橋石井クリニックの(ANK免疫細胞療法)も、検討してみたらどうでしょうか。